少女椿顔合わせ。


IMG_0113.jpg

 
スタッフが、いつもの3倍ぐらいいる!!
本読みしつつ演出の説明。
現時点で、思ったよりも本に安定感がありそう。
先日のワークショップで「山場をつくる訓練」を行ったのだけれど、廻天百眼の芝居で役者に求められるポイントがやはりそこであると再確認。

そして団員はもちろん客演の役者もスタッフも少女椿に思い入れのある人が多くてかなり気合い入っています!

 

<最新の興行>

  ◎廻天百眼劇場詩歌集『天上歌劇の書』発売!

  ◎『存ぜぬ快楽』サウンドトラックがついに発売!

  ◎襦袢クラブ

  ◎廻天百眼ストラップ登場!

 

◎お勧めのお土産


 
天上歌劇の書

『存ぜぬ快楽』
サウンドトラック

 
廻天百眼ストラップ

『死ぬ機械』
サウンドトラック

 


“笑う吸血鬼” (丸尾 末広)

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。