ドアから腕出すのやって良かったです。出口なし!
夜公演の後半、女将が客席に出て行く時、観客に声をかけるのが観客多すぎで本気なのか芝居なのか分からなくなっていて、素晴らしかった。
LOSAバージョンよりも百眼っぽく、完成度も高かったのではないでしょうか。
次回は襦袢クラブでお会いしましょう!
10月は襦袢以外の興行はありませんが、DVDリリース祭りですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください