涌・結・夕刻 馬・魔・待たずに


 
廻天百眼
 
臘月記、あと7日ほどで本番!
明日からはタイニイアリスへと入ります。
 

臘月記 予告編です。
 
中盤まで粛々と進む臘月記ですが、終盤に向かうにつれどんどん廻天百眼感が増していきます。
語弊を恐れずに書くと、美しい舞台は通常たいくつですが、この劇はどんなに美しくしてもそれを補ってあまりある突っ込みどころが退屈を寄せ付けません。
演出技法としての「視点」と「解像」という概念を新たに持ち込んで、舞台上の美しさを追求しました。
また、岸田理生の科白回し、石井飛鳥の演出、西邑卓哲の楽曲が合わさり、「音楽」としても高いレベルで結像しています。

君の記憶に色つけて意識を絵にする舞台。
 
臘月記詳細はこちら
http://www.kaitenhyakume.com/l06.php

ご予約はこちら
100me.info/rwg_r
 

◎次回の興行

廻天百眼
0629-0703
実験公演
『臘月記』
廻天百眼
0625
『臘月記』
公開ゲネプロ
imperial01

百眼帝国

廻天百眼_襦袢クラブ
0726
襦袢クラブ

◎お勧めのお土産

廻天百眼
新登場!
冥婚用品!
廻天百眼
『奴婢訓』
DVD
廻天百眼
『奴婢訓』
舞台音源集
廻天百眼
『存ぜぬ快楽』
DVD
新装版
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。