血のごとき、さみしさ


廻天百眼
 
臘月記稽古進行中。
七割方完成か。
歌詞とか書いてますよー!

暦繰り 沸いては消えし 肉の戯れ顔も無し
山掴み 山越え 山鳴き 薮蛇 
己を掻き抱き夜の帳
鏡が覗く極楽地獄 縫糸のほつれた藺草
真っ赤な紅と真っ白い足 毛穴に玉の汗
蕊に沁む染みの しどけなく揺れる色 
命つづける

 
顔無しと歴史を無視して色恋に走れば
ごくらく!
 

臘月記 詳細
http://www.kaitenhyakume.com/l06.php

前売券
http://www.kaitenhyakume.com/xxx/archives/1929
 

◎次回の興行

廻天百眼
0629-0703
実験公演
『臘月記』
廻天百眼
0625
『臘月記』
公開ゲネプロ
imperial01

百眼帝国

廻天百眼_襦袢クラブ
0726
襦袢クラブ

◎お勧めのお土産

廻天百眼
新登場!
冥婚用品!
廻天百眼
『奴婢訓』
DVD
廻天百眼
『奴婢訓』
舞台音源集
廻天百眼
『存ぜぬ快楽』
DVD
新装版
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。