石井さんの執筆環境を晒してみる -ハードウェア編-


IMG 0816

年度の節目ということもあり、自分用メモも兼ねて執筆環境を公開してみようと思います。
「脚本てどうやって書くんですか?」というわけのわからない質問も最近頂くのでその答えの一助にもなれば良いかと。
基本的にパソコンで書いているので、パソコン周りの話になると思われます。

<ハードウェア編>
ハードウェア周りは一点豪華主義なので変態感満載です。
自転車とフェラーリ組み合わせてみましたみたいなことになっている。

◎パソコン:MacBook Air(13インチ 2012mid)

Overview gallery overview
OS:OS X 10.8.2
プロセッサ:2 GHz Intel core i7
メモリ:8GB
ストレージ:256SSD

パソコンはMacBook Air一台のみ。
air一台で大丈夫なの?ってよく聞かれるけどG5で映像編集してた身としては最近のパソコンはどれでも爆速。
それより持ち歩きやすさ重視。

◎モニタ:ナナオ FlexScan S2411W

Nanao 01
24インチ1,920×1,200。コントラスト比1000:1〜3000:1。
AdobeRGBのほとんどをカバーする信頼のナナオブランド!
明らかに脚本家にとって過剰すぎる性能。
ネタ感満載の、拾い物

◎デスク:適当なデスク

Img55903849
デスクは高さがおかしくなければなんでも良いという考え。
なんでも良いので、逆にここにあるやつとかにしたい。

◎椅子:バロンチェア
Baron detail01
年末にtwitterで買ったぜって言ってた椅子がこれ。
中古屋さんで発見した堀出しものです。
座っていても全く疲れない優れもの。

椅子とモニターだけ異常に性能の高いデスク周り。
執筆は2画面と1画面を使い分けて行います。

IMG 0795
普段は一画面。キーボードはAppleのUS、マウスも純正です。
air単体で使う時にキーボードが大幅に変わるとつらいので統一。
画像は資料を解体分析しているところ。

IMG 0816

一画面で足らなくなると二画面に。
脚本修正中。手前に紙の脚本。小さい画面が因果律。大きい画面が修正中の箇所。
これは直しなので横書きですが、ゼロから台詞書く時は縦書きになります。
そこらへんはソフトウェア編で。

<モバイル編>
外出時。
iPhone持ってるけど、これは執筆には使っていない。
よく、「メモはiPhoneで取ってます」的な話を聞くが、紙に書いた方が速いのではないかと思う。
外出時の基本は紙とMacBookair。喫茶店などで書く場合は全ての資料に手の届くパソコンを使用。
紙は二種類。A5サイズとB5サイズのノートを持ち歩いている。
自分の筆記速度が、キーボード>紙とペン>iPhoneなので、できればパソコンに打ちたい。
ただしパソコンはブラインドタッチでミスると何が書いてあるか分からなくなるが、紙とペンはブラインド筆記でもだいたい読めるので演技見ながらメモとかは紙とペン。
ほとんどA5の方のメモ帳で済ませている。
B5は打ち合わせ時などに使うので、執筆にはあまり使っていない。

次回につづく!

◎次回の興行

廻天百眼_襦袢クラブ
1229襦袢クラブ

◎お勧めのお土産

廻天百眼
廻天百眼
ストラップ弐型
廻天百眼_少女椿
『少女椿』Tシャツ
2012版
廻天百眼
新作ブロマイド
5枚セット
廻天百眼_鬼姫
『鬼姫』2012
DVD
ブックマーク へのパーマリンク.

One Response to 石井さんの執筆環境を晒してみる -ハードウェア編-

  1. ピンバック:石井さんの執筆環境を晒してみる -ソフトウェア編- - 石井飛鳥 大廻天カーニバル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。