『屍のパレード』終幕!


 
廻天百眼
 
廻天百眼

廻天百眼劇場本公演『屍のパレード』、
東京公演8ステージ、大阪公演3ステージ、全編終幕!
ご参加ご声援ありがとうございました!

1年半ぶりの劇場本公演ということで、ある意味落ち着いていたり、冷静でいられなかったり、
私もかなり不思議な視点で見ていた気がします。自分とこの舞台で泣いたのは初めてだ。
奴婢訓では「廻天百眼がやる意味」を追求しました。
冥婚ゲシュタルトでは「舞台でやる意味」を追求しました。
屍のパレードでは、基本に立ち返り、自身の探求したい事象、私が昔から見つめ続けた、闇と深淵についてを追求することができました。その分、遊び要素の無い、洗練され尽くした90分だったので、俳優はいつも以上に大変だったかもしれません(いつも大変だけど!みなさんありがとうございます!)。

舞台をつくる時にいくつか決めていることがあります。
私たちのやりたいことではなく、私たちの見たいものをつくること。
テーマを掘り下げた時に、「人とは何か」に辿り着くこと。
そして10年後にも、あの時、あれを見たと言ってもらえるものをつくること。
今回もまた、その境地に辿り着くことができたと思います。
廻天百眼結成から10年、色んなものを得て、改めて原点に立ち戻った舞台でありました。
私たちとしては最高傑作だったと思うのですが、観客からも最高との呼び声が高く、私たちは私たちとして好き勝手やって良いと、自信を頂くことができました。
映画や写真といった様々なジャンルからの需要もあり、今後、何を基点に、どんなペースで興行を行っていくのか、次の10年を見据えて模索しているところではありますが、またそう遠くないうちに、劇場で皆さんにお会いできたらと思います。

幸福とは主観であり、客観的な幸福や不幸など当人にとっては関係ない。
君は君のロゴスで生きて良いと、一人でも多くの人が感じてくれていれば幸いです。
先天的迷い子達よ、平然と狂え!

『屍のパレード』、これで終わるかに見えますが、映画版や関連グッズの製作も進めております!
まだまだ盛り上げて参りますのでそちらの方もどうぞお愉しみに!

舞台上も客席も、みんな、ありがとう。愛している!

廻天百眼 石井飛鳥
 

◎次回の興行

廻天百眼_襦袢クラブ
1031
襦袢クラブ
廻天百眼
10月東京・大阪
劇場本公演
『屍のパレード』
廻天百眼
0808/0809
ARTiSM FESTA
paradigm_150
0816
大阪
心斎橋paradigm

◎お勧めのお土産

廻天百眼
KITANYA
緊縛ストラップシリーズ
廻天百眼
冥婚ゲシュタルト
アクリルストラップ

廻天百眼
屍のパレード
Tシャツ
廻天百眼
月光器
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。